北海道グルメならまるとみ
かごの中身を見る
北海道グルメならまるとみトップページ 生鮮食品 冷凍食品 会社案内 店舗紹介 ご注文について お問い合わせ
カツタラバガニ・活ズワイガニ・活毛ガニ
活タラバガニ
活ズワイガニ
活毛ガニ
 
まるとみ渡辺水産おすすめ
筋子・塩いくら・正油いくら
鮭児・秋鮭
 
一夜干し・タラバガニなど
一夜干し
タラバガニ
ズワイガニ
毛ガニ
貝・えび
魚卵・加工品
生鮮魚
蟹のさばき方
蟹のさばき方イラスト

鮭児(幻の魚)のご紹介

おすすめ

鮭児・秋鮭

北海道グルメにおなじみの鮭児・秋鮭です。鮭児はご存知の方もいると思いますが、幻の魚と呼ばれており北海道知床沖で獲れる鮭です。めったに獲れる代物ではないのですが、平成15年は豊漁でしたのでこの機会にいかがですか?鮭児・秋鮭のほかにも筋子や塩いくらなどもおすすめです!

筋子・塩いくら・正油についてはこちら
北海道グルメの新鮮な海鮮物なら「まるとみ」トップへ戻る
幻の魚鮭児

●鮭児(紋別産保証タグ・キーホルダー付)

鮭児とは北海道知床沖で獲れる鮭のことです。グルメな人達に大人気の幻の鮭です。なかなか口にすることはできません。1万匹に1,2匹割合で獲れるので幻の鮭と呼ばれています。しかし平成15年の秋鮭漁では史上最高といわれるほどの豊漁でしたので、鮭児も例年よりも獲れたようです。それでも貴重な鮭ですが・・・。肝心の味の方ですが、幻の鮭と呼ぶにふさわしい特別な味です。マグロの大トロのようにまるでとろけるような味わいです。銀毛の鮭と比べても、鮭全体に脂がのっているので高級寿司店のネタとして使われています。さて鮭児を一番おいしく食べるには、その大トロの味を損なわないように、お刺身として食べることをお勧めします。ですが焼き魚として食べるのも捨てがたいです。しつこいようですが何しろ脂ののりがものすごいので、焼いてもふわふわでまろやかです。

秋鮭

●秋鮭

秋鮭は、海で成長し、産卵のために沿岸に戻ってきたもので、9月から12月にとれ、主に新巻にします。鮭は、魚のなかではビタミンB群、ナイアシン、D、Eとビタミン類が多く含まれていると同時に、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)という魚特有の脂肪が多く含まれています。ビタミンB1、B2、ナイアシンは新陳代謝をよくする効果があり、EPA、DHA、ビタミンEは血液をサラサラにし、動脈硬化を予防する効果があります。また、鮭の皮には皮膚や内臓を丈夫にするコラーゲンが多くふくまれています。

 
鮭児・秋鮭のご注文はこちらから承ります ご注文ボタン
ページの先頭に戻る